夢だった雑貨店。イメージ通りの店舗内装をかなえた私のproject。

店舗内装に合う雑貨にもこだわる

さて、ここまで来れば私の思い描く雑貨店迄もう一息。
店舗内装projectとして、最後の最後に選んだのは、大きな額ほどのドライフラワーの壁掛けでした。
これは手作り市に足を伸ばして見つけたものです。
花だけでなくドライの木の実などをつかった独創的なその作品は、手作り作家さんならではのもの。
他のお店で見たことあるわ、とお客さまに言われてしまうものは使いたくなかったのです。
それには、と、手作り市に行ってみて「これ!」というものが見つかったわけです。

あのときの自分はさえていた、とちょっと自負しながら、今その壁掛けを見つめるたびに思います。
こうしてopenにこぎつけた私だけの空間。
それを作り上げる過程で学んだことはイメージをつかむためにいろいろものを見る、様々な場所に丹念に足を運ぶことをいとわない、先入観を捨てる、意外性もプラスする、アーティストの作品でどこにもない完成を足し算する…などなどです。
この経験はいま店を運営する上でももちろん、生きています。

夢だった雑貨店の店舗内装工務店を探し雰囲気を固めていく店舗内装に合う雑貨にもこだわる